椎間板ヘルニア,原因,改善

※椎間板ヘルニアで悩んでいるなら「福辻式」が最適です。「腰痛改善 福辻式」で検索!

原因となる食生活・生活習慣

椎間板ヘルニアは、ムチ打ちなどの理由によってなる場合もあります。 そういった場合は予防することができませんが、日常生活が原因で椎間板ヘルニアになることが多いため、そういった場合は予防できるものなのです。 腰椎の椎間板ヘルニアの場合、自分の体重が原因ということも考えられます。 そういったことを予防するためには、自分の適正体重を知り、その体重を維持するために、生活習慣を見直す、食生活を改善するといったことが大切です。 軟骨の一種である椎間板に良い栄養素として、ヒアルロン酸やコラーゲン、コンドロイチンといったものがあります。 主成分がこういったものであるため、積極的に摂取するようにしたいものですね。 鶏や鮫の軟骨、うなぎ、海藻といったものにヒアルロン酸は多く含まれており、ゼリーや牛筋、鶏皮、豚足といったものにコラーゲンは多く含まれています。 また、海藻、山芋、納豆といったものにコンドロイチンは多く含まれていますので、こういったものも摂取すると良いでしょう。 椎間板は骨粗しょう症が原因となって潰れることもありますので、カルシウムも積極的に摂取したい栄養素です。 小魚、乳製品に多く含まれているのがカルシウムですので、できるだけ毎日摂取するようにしましょう。 摂取すればすぐに椎間板の栄養となるわけではありませんが、続けることで椎間板ヘルニアの予防になりますよ。 また、その他の予防方法として、正しい姿勢を保つことも大切です。 長い時間同じ姿勢でいる、猫背である、重い荷物を持つことが多い、掃除機を前かがみになってかけるといった方は改善するようにしましょう。 椅子に座った状態で足元の物を取るということも良くありませんので、できるだけ避けるようにしましょうね。 ちょっとしたことを気を付けるだけで予防に繋がりますよ。