椎間板ヘルニア,原因,改善

※椎間板ヘルニアで悩んでいるなら「福辻式」が最適です。「腰痛改善 福辻式」で検索!

痛みをやわらげるための補助アイテム

頚椎の椎間板ヘルニアになったときには、頚椎カラーという首の安静を保って痛みを和らげるためのものを使用します。 頚椎カラーには、その人の合わせて硬さ、高さなど、さまざまなものがあります。 首を楽にすることができる頚椎カラーですが、その分首の筋力が衰えてしまいますので、長い間カラーだけに頼るのは良くありません。 ベルトやコルセットは腰椎の椎間板ヘルニアのときに使うものになります。 整形外科などで自分に合わせて作ることができるのがコルセットです。 きちんと採寸して作ることになりますので、椎間板ヘルニアの症状がひどいという場合にはコルセットを使った方が良いかもしれませんね。 保険が適用されますので、ある程度の価格にはなりますが、おすすめです。 ベルトは腰痛ベルト、骨盤ベルトといったものがあり、腰に巻くことによって骨盤を引き締め、背骨を支えるという効果があります。 しかし、長時間ベルトを付けることにより、血行が悪くなってしまうこともあります。 そうすると、筋肉がこわばってしまいますので、重いものを持つとき、痛みが我慢できないときなどに使用するようにしましょう。 ベルトのタイプも様々で、骨盤だけでなく、股関節までサポートする2本のものや1本だけのものがあります。 通気性が良く、自分に合ったものを選びましょうね。