椎間板ヘルニア,原因,改善

※椎間板ヘルニアで悩んでいるなら「福辻式」が最適です。「腰痛改善 福辻式」で検索!

鍼灸院で治療

中国発祥の東洋医学である鍼灸医療というのは、6世紀ごろに日本に伝わってきたと言われています。 日本に伝わってからは、日本の中で今の形に変わっていき、痛みが少ない治療法だと言えます。 鍼灸治療で使用されるハリというのはとても細いものであり、0.16から0.24mmといった細さなのです。 また、お灸も痕が付かないようになっていますので、利用する方も多いのでしょう。 日本の場合には国家資格が必要となりますので、医師の診断書があることにより、保険も適用されるものなのです。 経絡に流れている気の流れを正常化することにより、体調不良を改善するという目的のもとに治療を行うのが鍼灸治療です。 生命エネルギーのことを気と呼びますが、人間の体というのは気が循環しており、それによって健康が維持されているものだという考え方があります。 経絡は気が流れている道筋のことであり、経穴は経絡が体表近くを流れている場所、つまりツボを指します。 経絡というのは体の奥にある部分ですので、直接手などによって刺激することはできないため、お灸、ハリといったものを使って刺激することができるのです。 ハリやお灸を使うことで、気の流れを正しくし、自然治癒力や自己回復能力を向上させ、健康的な体にするのですね。 疲労回復効果、筋肉の機能性を高める効果、鎮痛効果などがありますし、免疫力向上にも繋がります。 鍼灸をすることによって病気になりにくくなるとも言えるでしょう。 椎間板ヘルニアの場合に鍼灸治療をすることにより、炎症抑制効果、痛みを抑える効果などが得られるでしょう。