椎間板ヘルニア,原因,改善

※椎間板ヘルニアで悩んでいるなら「福辻式」が最適です。「腰痛改善 福辻式」で検索!

痛みをやわらげるためのストレッチ

リハビリをするために効果的な簡単な体操やストレッチを指導してくれるカイロプラクティックスもあります。 こういったリハビリはとても大切ですから、無理をせずにできる範囲で行うことをおすすめします。 なるべくゆっくり、焦らず体を動かし、痛みを感じたときには無理に動かさずに安静にしましょう。 また、血行が促進され、筋肉がほぐれている時にストレッチを行った方が効果的ですので、できればお風呂上がりなどに行いましょう。 椎間板ヘルニアの再発防止のためには、体をなるべく動かして、柔軟性を保つことが大切です。 また、骨をしっかりと支えるために筋肉を鍛えることも大切になりますので、なるべく全身の筋肉をバランスよく鍛えましょう。 鍛えているうちに、骨は正しい位置に安定するでしょうから、一つの筋肉だけでなく、全身の筋肉を鍛えるということを意識しましょう。 また、骨格の歪みを矯正するということは椎間板ヘルニアの改善において最も大切なことです。 ですから、骨格の歪みを矯正するということを意識しながらストレッチを行い、頚椎の椎間板ヘルニアになった場合には、首、肩、そして背中全体の筋肉をほぐしましょう。 軽い前靴運動をするのも腰椎の椎間板ストレッチに効果がありますが、ストレッチや体操というのはすぐに効果が現われるわけでは無いのです。 もちろん椎間板ヘルニアの予防にはなりますので、できるだけ毎日続けてみてくださいね。