椎間板ヘルニア,原因,改善

※椎間板ヘルニアで悩んでいるなら「福辻式」が最適です。「腰痛改善 福辻式」で検索!

接骨・整骨院で治療

治療法として柔道整復術というものもありますが、これは接骨や整骨などの名称で呼ばれている治療法になります。 日本の伝統的な医療であり、古武道という戦国時代の武士が編み出したのがルーツであるとも言われている古くからあるものなのです。 日本に西洋医学が伝わるまでの間は、整骨院が脱臼や打撲、捻挫、骨折といった治療を行っていましたが、今では整形外科でこれらの治療をすることが多いですよね。 現代では椎間板ヘルニアなど、慢性的疾患を治療する機関として利用されているのが接骨です。 健康を維持するため、そして健康を促進するといった目的のために利用されており、柔道整復師というのは国家資格であることから治療費用も安くて済むというメリットがあります。 手技療法を主に行うのが接骨院ですが、他にも運動療法や物理療法、テーピングといった治療法もあります。 背骨の矯正や骨格の矯正を行うのではなく、マッサージにより、関節機能を考慮して行われるのが手技療法でうs。 しかし、脱臼などの症状の場合には、正常な場所へ骨を戻すといった方法が用いられます。 リハビリのことを運動療法と言いますが、無理しない程度に筋肉を鍛えるという目的で行われ、関節の運動性に関係している筋肉へ手術をするのが物理療法です。 関節の機能を回復させるために行われ、低周波療法、温熱療法が物理療法となります。 患部に負担が掛からないように固定するのがテーピングであり、スポーツ選手なども行っているものですからご存知の方も多いでしょう。